interview

テン年代を代表する気鋭アーティスト、Seihoが登場!アシッド・ジャズが鳴り響く大阪の寿司屋の長男として生まれ、幼少期から音楽の洗礼を浴びつづけてSeihoは、「I Feel Rave」の大ヒットで一躍シーンの寵児として注目される…

mobile_interview

テン年代を代表する気鋭アーティスト、Seihoが登場!アシッド・ジャズが鳴り響く大阪の寿司屋の長男として生まれ…

main

6月のNEXT ARTISTは、TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、…

tokyoscene.jpの更新情報や、お得な情報を お届けします。いますぐスミノフのFacebookページにいいね!しよう

sminoff_logo

1864年、ウオッカ発祥の地・ロシアで、ピョートル・A・スミノフによって誕生。 そのクオリティの高さゆえ、当時のロシア皇帝・アレキサンダー3世に「皇室だけのウオッカにしたい」と言わしめ、ロシア皇帝御用達の栄誉を得た。 その後、世界各国で認められ、今や、販売量世界No.1※のプレミアム・ウオッカに。
※IMPACT DATABANK 2014 による

smirnoffLink
smirnoffFacebook
banner03
banner03