D4U feat. MARZY & Un.Candy by 2WISTED Vol.03

TOKYO SCENEがレコメンドする、次世代を担うクラブシーンのクリエイターが毎月1人ずつ登場。tokyoscene.jpのために特別に制作してくれた楽曲の背景についてインタビューした模様をお届けします。楽曲は8月5日までの1ヶ月限定で、フリーダウンロード配信中!

7月のNEXT ARTISTは、『RedBull Thre3Style World DJ Championships』のRENと、Producer/DJ、KMからなるプロデュースユニット、2WISTED。「ヒップホップの聖地」、渋谷HARLEMの上のフロアに位置するBX CAFEにてTJOがインタビューしました。

2WISTED (REN & KM) PROFILE
Producer/DJとして国内はもとより海外でも活躍し、RedBullが主催する世界的DJコンペティション『RedBull Thre3Style World DJ Championships』の2014年Japan Champion/World FinalistであるRENと、日本語Rap業界において数多くの楽曲をプロデュース/リミックス、HIPHOPに根ざしたスタイルでありながらもTrap、Bass Musicシーンと交流が深いProducer/DJ、KMからなるプロデュースユニット。BEAT、EDM、POPなど、幅広いジャンルの楽曲を国内外に提供し、そのクオリティの高さは多方面の業界関係者から高い賞賛を得ている。

DJ MASTERKEYさんの正確な2枚使いや、マイクパフォーマンスを高校時代に観て、そのタイミングとかグルーヴの持って行きかたにやられて、「DJってかっこいいな」と。

TJO: 今日は音楽のルーツの話。10代、20代にハマっていた曲を教えてください。

REN: 10代の時はCDでハイスタやハスキング・ビーとか、メロコアを聴いてました。そこから大学進学前に浪人した時にHIPHOPを聴くようになって。当時はテレビにも国内ヒップホップアーティストが徐々に出てきていたぐらいの時で自然と目にする機会も増えて来てました。それで、家に親のレコードプレイヤーがあったりで、ちょこちょこ聴きはじめて。その辺から洋楽を掘り始めた感じでしたね。その後、大学に入ってからレコード屋でバイトをし始めたんです。そこからはもうひたすらブラックミュージックでしたね。元ネタから90年代のHIPHOP&R&Bクラシックスだったり、ニュージャックとかはオリジナル盤を買って、同時に新譜もチェックして全部2枚買って感じでした。

TJO: なるほど。10代の後半からハマっていったという感じ?

REN: そうですね。18歳くらいから。

TJO: KMさんは?

KM: 10代の頃にハマってた音楽はDJ ShadowやDiploのファーストアルバムが、ちょうど高校生くらいの時で。その時、レコード屋が都内にたくさんあった時期で「かっこいいのってなんだろう?」って探してたらその辺に当たりました。HIPHOPなんだけど、ちょっとテクノロジーに寄ってて、ダンスミュージックにも興味があるようなHIPHOPがすごく好きで。Diploを10代の時から追いかけてきたのが、今に繋がってると思います。RAPを愛してるけど、ダンスミュージックも同じくらい愛してるみたいな。そんな文脈で聴いていたら、A-Trakとかにも出会って。なのでダンスミュージックにも合うRAPをずっと追いかけてきた感じですね。

TJO: わりとレコード屋さんのオルタナティブのコーナーにあるものを好んで聴いてきた感じですね。

KM: 最初っから難しいものばっかり追いかけてきたみたいな。

3人: 笑

TJO: なるほど。じゃあ次の質問。今までの人生で、「不覚にも涙を流してしまった音楽」は?

KM: 般若さんのライブですかね。パッショナブルというか、エネルギーが凄すぎて。泣きました。大学生の時に。

TJO: ちなみに「このアーティストに出会ったせいで人生間違えた!」みたいなアーティストは?

REN: 僕はトラックメイキングもするんですがDJでもあるので、DJで「食らった!」いうのはDJ MASTERKEYさんですね。この前BX CAFEでDADDY’S HOUSEが復活しましたが。DJ MASTERKEYさんの正確な2枚使いとマイクパフォーマンスを高校時代に観て、そのタイミングとかグルーヴの持って行きかたにやられて、「DJってかっこいいな」と高校生の時に感じました。その体験があって、僕の今がある感じです。

TJO: そのプレイを観てなければ違うことをやっていたかもしれない、と。

REN: そうかもしれないですね。

KM: 僕は、「人生間違えた」というのは3回くらいあるんですけど(笑) 最初はターンテーブリズムに興味があって、D-STYLES、DJ Qbertとか観て、スクラッチにのめり込んでって。そこからあまり勉強しなくなってしまいました(笑)

2人: 笑

KM: あの時間違えてなければ(笑)

TJO: 来週は2人の共通のルーツでもある「HIPHOP」について詳しく聞いていきます。

2人: よろしくお願いします!

2F_floor3HARLEM(ハーレム)
1997年のオープン以来、日本における“HIP HOPの聖地”として支持され続けているHARLEMは、今日では日本はもとより海外でもその名を知られるようになっている。
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-4 Dr. ジーカンスビル2・3F TEL:03-3461-8806

OTHER ARTIST
続けて読みたい! あなたにオススメの記事