D4U feat. MARZY & Un.Candy by 2WISTED Vol.05

TOKYO SCENEがレコメンドする、次世代を担うクラブシーンのクリエイターが毎月1人ずつ登場。tokyoscene.jpのために特別に制作してくれた楽曲の背景についてインタビューした模様をお届けします。楽曲は8月5日までの1ヶ月限定で、フリーダウンロード配信中!

7月のNEXT ARTISTは、『RedBull Thre3Style World DJ Championships』のRENと、Producer/DJ、KMからなるプロデュースユニット、2WISTED。「ヒップホップの聖地」、渋谷HARLEMの上のフロアに位置するBX CAFEにてTJOがインタビューしました。

2WISTED (REN & KM) PROFILE
Producer/DJとして国内はもとより海外でも活躍し、RedBullが主催する世界的DJコンペティション『RedBull Thre3Style World DJ Championships』の2014年Japan Champion/World FinalistであるRENと、日本語Rap業界において数多くの楽曲をプロデュース/リミックス、HIPHOPに根ざしたスタイルでありながらもTrap、Bass Musicシーンと交流が深いProducer/DJ、KMからなるプロデュースユニット。BEAT、EDM、POPなど、幅広いジャンルの楽曲を国内外に提供し、そのクオリティの高さは多方面の業界関係者から高い賞賛を得ている。

なるべく東京っぽさを残して、「これは2WISTEDが作ったな。」って分かるような、オリジナルのスタイルが確立出来れば

TJO: 今日は2人の未来の話。今後2人がコラボしたいアーティストは誰ですか?

KM: 先週も話しましたが、ANARCHYさんですね。

TJO: 2人の共通項でもありますもんね。

KM: あと、国内で言うとKANDYTOWNのYOUNG JUJU、僕が楽曲をやっていたりするkiLLa crew、それからBAD HOP。今、日本語RAPが盛り上がってきてますが、よりダンスミュージックに寄った日本語RAPの曲を2WISTEDで作っていければ、と思います。そうすればシーンにも新しい風が吹くのかな、と。狙ってます。

TJO: 今一番出てみたいフェスやイベントは?

REN: やっぱりBOILER ROOMとか、The Do-Overとかですかね。BOILER ROOMは後ろにお客さんがいて、DJが自分の好きなグルーヴで踊らせてるっていうところがいいですよね。雰囲気も。The Do-OverもRed Bull Thre3Styleに寄っているようなDJもブッキングされてて。Cosmo Bakerとか。野外のLAの感じが魅力に感じます。

TJO: 自由度が高いフェスに興味があるんですね。

REN: そうです。

TJO: お2人の今後の野望はなんですか?

KM: とにかく2WISTEDでアルバムを構想しているんで、それをなんとかバズらせて(笑)

REN: 海外にも出たいです。ギグだったり、海外のアーティストをプロデュースしたり。「そこまで行こう」という野望はすでにあります。

TJO: もう設計図は出来ているんですね。

REN: そうです!

KM: 曲も海外っぽく作るんじゃなくて、なるべく東京っぽさを残して、「これは2WISTEDが作ったな。」って分かるような、オリジナルのスタイルが確立出来れば、と。そこを今、一生懸命アイディアを出し合っているところですね。SoundCloudをチェックして盛り上げてください。

TJO: ありがとうございました!今月は2WISTEDのお2人でした!今度ラジオのスタジオにも遊びに来てください。

2人: ありがとうございました!

2F_floor3HARLEM(ハーレム)
1997年のオープン以来、日本における“HIP HOPの聖地”として支持され続けているHARLEMは、今日では日本はもとより海外でもその名を知られるようになっている。
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-4 Dr. ジーカンスビル2・3F TEL:03-3461-8806

OTHER ARTIST
続けて読みたい! あなたにオススメの記事